オンラインチケット自動返金対応も、すべてが美しすぎる【ルーブル美術館】フランス・パリ

オンラインチケット自動返金対応も、すべてが美しすぎる【ルーブル美術館】フランス・パリ

旅のしおり

パリ・ルーブル美術館

本当ならパリ経由でボルドーに行くはずのいま、それは当然キャンセル。そこで4年前2016年のパリ、ルーブル美術館を振り返って2021年を心待ちすることに。

子どもの頃に憧れたルーブル美術館。撮影ができる場所も多くて驚いた記憶があるの。世界最大級の美術館ゆえに美しい迷路を彷徨っているようでもある。

特に印象的だったのは当然かもしれないが、いわずと知れた彫刻や名画――

モナ・リザと民衆を導く自由の女神

左)レオナルド・ダ・ヴィンチのモナ・リザと、右)フランス革命を描いたとされるウジェーヌ・ドラクロワの民衆を導く自由の女神、ミロのヴィーナスも。

ルーブル美術館はAM中になんて、もったいないことをした記憶。時間の許す限り丁寧にきちんと名画のすべてを拝観すべきでした。みなさんは後悔のないようにして欲しい♡

すべてが美しい

美術館の中から屋外をみるとこんな感じ。外から見るピラミッド型も美しいけれど、私は屋内から屋外を見るほうが好き。館内の美しく凛とした空気感を忘れません。

いまHPで世界的に参考にすべきコトを発見!新型コロナウイルスの感染拡大を受けて現在は休館、オンラインチケット販売で購入したチケットはすべて自動で払い戻しするそう。手続きは必要なく自動で返金処理されると掲載されてるの。最大3か月かかるそうですが、その対応方法も美しい。

ルーブル美術館(https://www.louvre.fr/jp)Rue de Rivoli, 75001 Paris, フランス