わくわく♡が止まらない!イタリア発【manfrotto(マンフロット)】社のモバイル ガジェットを使ってみた

わくわく♡が止まらない!イタリア発【manfrotto(マンフロット)】社のモバイル ガジェットを使ってみた

デジモノ&ハウツー

manfrotto(マンフロット)社のガジェット

Woman Gadgets Club (ღˇᴗˇ)。o♡なるものがあれば手を挙げてハーイ。web・デジタル系の仕事柄、いろんなガジェットを試すの。#Stay at homeで女の子の味方になるイタリア発 manfrotto(マンフロット)製のガジェットをご紹介♪

※すべてamazonで購入時の価格。リンクはamazonへ遷移します。

1. LUMI デイライト LEDライト 550 lux MUSE

8つのLED球は光量:550lux、ポケットサイズのコンパクト性能。携帯性も高いうえにデスクにちょこんと置くだけでzoomミーティングの質がアガる。そして、4段階の照度切り替えで朝から夜まで暗いところもキレイに映るように調節できるんです。

USBで充電できてつけっ放し60分OK、ボール雲台、ディフューザー、FullCTO(色温度オレンジ)と1/4CTOのジェルフィルターが付属。

LUME CUBE AIRと比較して400 LUX < 500LUXで選択しましたが、LUME CUBE 2.0の方も使ってみたいので追って購入、近々レポート予定♡

2. LUMI LEDライト用フィルター8枚セット ポートレイト

1のLUMI デイライト LEDライト 550 lux MUSEをもっといい感じにポートレートが撮れるように、光源補正が簡単にできるように選んだフィルターキット。

ポートレート撮影に最適な8種類のフィルターというので、合わせてポチリ。モバイル性の高いオプションキットを合わせて優しい光をつくってくれるLEDライトになりました。

3. POCKET三脚S

こちらもモバイル性重視。どこにでも安定して設置できるのがいい。コンパクトカメラやパンケーキレンズを装着したCSC(コンパクトシステムカメラ)に最適。

三脚の個々の脚の角度を別々にコントロール可能なので、少々の傾斜は問題外。スライドさせることもできて標準のカメラ取り付けネジ装備。6種類のカラーバリエーション展開があってホワイトと悩んだ挙句ブラックに。

まとめ

manfrotto製にした主な理由はDJI OSMO mobile 3コンボを使っていてアクセサリとしての相性が良さそうだから。それと、DJI OSMO mobile 3があるので、似たようなサイズの三脚は要らないかなーと、コンパクト性の高いPOCKET三脚Sにしたの。そして、女の子なら、まずポートレート用が欲しいかな?と♡ポートレート用のフィルターを一緒に買いました。みなさんの比較の役に立てれば嬉しいです。

ガジェットを追加するたびにわくわく♡が止まらない。これからも#Stay at homeが楽しくなる、世界観が変わるガジェットをご紹介します。

すべてamazonで購入時のプライスです。ボタンはamazonのアソシエイトに遷移します。

↓HPにある紹介動画も

manfrotto(マンフロット):https://www.manfrotto.com/jp-ja/