月讀宮と倭姫宮の2つの別宮へ【三重・伊勢神宮】

月讀宮と倭姫宮の2つの別宮へ【三重・伊勢神宮】

倭姫宮 皇大神宮(内宮)別宮

ここは倭姫命(やまとひめのみこと)をお祀りしている倭姫宮(やまとひめのみや)。天照⼤御神のご鎮座を導かれたのが倭姫命です。神宮で最も新しい別宮なんだそう。

付近に神宮徴古館農業館、神宮美術館、神宮文庫等があり、時間があればこれらにも寄りたかった…。この辺りを倭姫文化の森というんだそうです。

感じたままに書くとある場所から先は「神域」がはっきりと分かれていて(どこからかは訪れて感じてみて欲しいです♡)、その空間の違いは時空の違いのようでした。ご挨拶をしに行きたかった別宮の1つがここ倭姫宮です。私自身の旅の思い出に赤い巾着のご神体のお守りを買ってあげました(◦ˉ ˘ ˉ◦)b

倭姫宮(やまとひめのみや)伊勢市楠部町5

月讀宮(つきよみのみや)皇大神宮(内宮)別宮

もう1つ訪れた別宮は月讀宮(つきよみのみや)。こちらは3度目になります。

はじめて訪れた時は遷宮の前でした。看板にある通り
①⽉讀宮(⽉読尊)②⽉讀荒御魂宮(⽉読尊荒御魂) ③伊佐奈岐宮(伊弉諾尊) ④伊佐奈弥宮(伊弉冉尊)天照大御神の弟神で外宮の別宮 月夜見宮のご祭神と同じ月読尊が祀られています。②①③④の順でお参りします。

ルートとしては内宮でアマテラス様にご挨拶をされた後にタクシーなどの車を使用して立ち寄るとスムーズです。

月讀宮(つきよみのみや)伊勢市中村町742-1

これも出雲の万九千神社からのお導きのような気がしてなりません♡