「Deeper.」個人ブログ・パーソナルメディアのつくり方 vol.5 デバイス(機種)対応のレシピ「トレンドは Connected TV & クロスデバイス」

「Deeper.」個人ブログ・パーソナルメディアのつくり方 vol.5 デバイス(機種)対応のレシピ「トレンドは Connected TV & クロスデバイス」

Connected TV(コネクテッド TV/CTV) って?

Connected TV(コネクテッド TV/CTV)は、スマート TVやハイブリット TVと表現されることも。要するにインターネットに接続したテレビのことをいうの。動画のストリーミング再生ができるテレビってこと。

オンラインユーザーを広くターゲットするには、マルチデバイス(ラップトップ、タブレット、スマートフォン)対応でよかった時が経過して、いまユーザーのライフスタイルは進化。ウェアラブルやコネクテッド TVを含む絵のようなクロスデバイス対応にシフトしているよって話。特に動画・ビデオのコンテンツを扱おうと考えているならオンラインのトレンドをチェックして。

Point!

ユーザーのデバイス環境を考えてデザインする

オンラインユーザー・ターゲットのトレンドの話なので、難しく捉えないでね。これから未来のカタチを考える君にトレンドを伝えたいだけ。

たとえば、私の行動を例に説明すると―

朝は スマートフォン(iOS)とウェアラブルでオフィスへ、日中はオフィスやカフェでラップトップ。アフター7の電車で再生・視聴していたYouTube動画を帰宅後にはリビングのテレビをONにしてApple TV経由で画面ミラーリング、コネクテッド TVにて続きを視聴しているの。

こんな時代になってきた。ポイントを抑えておくのが大事。これもひとつのブランディング!うまく制作できるといいね♡

※このDeeper.のレシピは、気まぐれ発信。volのナンバーは手順に沿うものではありません。ご容赦ください。