人生の最期に届けるラブレター【lastmessage】ラストメッセージにあなたは何を書きますか。これは人生最高のサプライズ?!

人生の最期に届けるラブレター【lastmessage】ラストメッセージにあなたは何を書きますか。これは人生最高のサプライズ?!

デジモノ&ハウツー

lastmessage(ラストメッセージ)

#Stay at home コロナ禍を経て、webサービスをはじめたの。それは lastmessage(ラストメッセージ)といって人生の最期に届けるラブレターのようなもの。ここにメッセージを保管しておくと、万が一のときに親愛なる人へメッセージが送信されるしくみなんです。

だから、ラブレターを書くつもりで取り組んでみたら、これって人生最高のサプライズなんじゃない?!と気がついて♡アカウントをつくって――

ラストメッセージ・ラブレターの準備

まず、親愛なるキミの連絡先の登録からはじめるとスムーズ。

いまは LINEのIDしか知らないソーシャル世界だけれど、改めてメールアドレスを知っておく必要があると再認識!だって、すべてのデジタルサービスはメールアドレスか携帯電話番号のSMSで本人確認・認証するでしょう?…そう、メアドによる本人への連絡は古くから使われているセキュアなしくみだから。

このラブレターの送信先にはメアドが必須。

パパやママ・ファミリーはもちろん親愛なるキミ、恋人や友だち、仲間も連絡先リストに。そうしたら、あとはラブレターを書くだけ――シンプル!

心を込めて花束を贈るように

スター・ウォーズ好きのキミには映画『スター・ウォーズ』の名セリフを使わせてもらうことに。

Deeper.らしく想い出のフォトにひとコト添えるオリジナルのアレンジをして届けよう!思いつきでiPadに向かって写真にテキストをのせて→秘密ボックスに保存。それをラストメッセージにリンクすれば完成。3行なら30分くらいで書けた。

届いたら泣いちゃうかな?

喜んでくれるかな?

なんども書いたり消したり、楽しいサプライズの妄想は止まらない(ღˇᴗˇ)。o♡

秘密ボックスって?

ヒ・ミ・ツがある人は、秘密ボックスにデータを保管してリンク。宝の地図、ヘソクリの場所など親・兄弟、親愛なる人にしかわからない暗号・謎解きで添付したり、思い出の写真をアソートにして。心を込めて保管♡

だって、人生最期のサプライズなんだから―、新しいエピソードや想い出が増えたら上書きすればいい。楽しく取り組むのが長続きの秘訣。

やりたいことリストも魅力

lastmessageには人生100年時代をポジティブに生きるためのやりたいことリストが備わっているのも魅力。あの有名な映画『最高の人生の見つけ方』に登場する、Bucket List(バケットリスト)と同じ、『君の膵臓を食べたい』にもあった、死ぬまでにしたいこと とも同じもの。

To doからDaneにしていくのもグッド。

あとがき

守るべき家族が増えたとき、人生の折り返し地点を迎えたとき、コロナ禍でいつもより時間ができたとき、lastmessageをはじめる機会なのかもしれません。

いつか「メアド教えて♡」ってコトバが告白になるかも♡(ू•ᴗ•ू❁)と、すこし先の未来も妄想しながら…一生笑って過ごせるように、人生最高のサプライズを私らしく―

人生の最期に届けるラブレター「ラストメッセージ」に、あなたは何を書きますか。

lastmessage (ラストメッセージ)https://www.lastmessage.rip

ゼロ円プラン:新登場:2020年6月19日~2020年9月末までにアカウント登録の方は、ラストメッセージ5通まで無料(¥0)、300MBの容量まで、やりたいことリスト・秘密ボックスの利用が可能。2020年10月1日~登録の方は100円/月額なので、お試しするなら今がチャンス。

もし、よかったら、みなさんもアカウント登録をお願いします。実はこのLP、私がつくりました。ハウツー動画もCheckしてみてもらえると跳んで喜びます:https://youtu.be/KVVcj-PCX7U