内宮おかげ横丁「ISE KUSURI HONPO(伊勢くすり本舗)」でショッピング!お腹に効く萬金丹(まんきんたん)と神楽の薬湯

内宮おかげ横丁「ISE KUSURI HONPO(伊勢くすり本舗)」でショッピング!お腹に効く萬金丹(まんきんたん)と神楽の薬湯

ISE KUSURI HONPO(伊勢くすり本舗)

伊勢の萬金端(まんきんたん)を知っている?!

伊勢神宮のおかげ横丁を訪れた人なら一度は目にしたことがありそう。その萬金端を取り扱うお店が伊勢くすり本舗なんです。

萬金端(まんきんたん)の効果&効能


萬金丹は、お腹の調子が優れないとき、食べ過ぎや飲みすぎによる胃の不快感があるときに飲む薬で伊勢の伝統薬。伊勢の常備薬として600年の歴史がある薬です。

食べ過ぎ(過食)又は飲み過ぎ(過飲)による胃部不快感及びはきけ(むかつき、胃のむかつき、二日酔い・悪酔いのむかつき、嘔気、悪心)への効果&効能が期待できます。

ここ伊勢でも直会をして東京へ!と思っていたので、購入。お伊勢参りのお土産に小さいサイズのものを仲間に1つずつショッピング。

さらに店舗を見学していると―

神楽の薬湯

神楽の薬湯を発見!こちらは女史たちへのお土産にセレクトしました。もちろん私のご褒美にもおひとつ。この薬湯は凄かった!ファンになりました。

天然生薬100%、無添加入浴剤です。

自宅のバスタブでカラダの芯からポッカポカになれるなんて♡薬湯の香りはのこりますが効いている感じにとらえてます。冷えや肩こり、疲労回復の効果を実感しました。

都市伝説?!神話ゆかりの薬湯

この神楽の薬湯には伝説が…「倭姫命世紀」神話を知っていますか?この薬湯のパンフレットによると倭姫命の伊勢へと辿った道のりは元伊勢として語り伝えられています。その道のりには大字陀→、伊賀、甲賀、近江、伊吹山、鈴鹿、大台と薬草の豊富な地域としても有名で古くから大和朝廷へも薬を献上していたといわれているそうです。倭姫命が故郷に思いを馳せながら旅の疲れを癒したとされる神話ゆかりの薬湯というわけです。

ポッカポカになって癒されたわけですね(*´▽`*)❀

カフェもあるんです

カフェも併設されていて、旅の疲れを癒してくれる休憩所にもなってるんですよ。コーヒー&スコーンや萬金コーラも美味しかったです♡

伊勢くすり本舗https://www.isekusuri.co.jp/

伊勢には3店舗あって、わたしが訪れたのはここです。